• 『LEGEND THE PRO-WRESTLING 2013』の全対戦カード決定!



    13日、掣圏真陰流 神楽坂スタジオにて、来春1月13日に後楽園ホールで開催される『LEGEND THE PRO-WRESTLING 2013』の全対戦カード、並びに初代タイガーマスクと小林邦昭の夢のタッグ合体が正式発表された。注目の追加対戦カードは対、大仁田厚&矢口壹琅組となる。
    冒頭、12・7リアルジャパンプロレス『TRADITIONAL』大会にて、立会人として大仁田厚の暴挙を制止しようとした小林邦昭だが、結果的に乱入することになったこと、また小林氏の方から「リングで受けた屈辱は、リングの上で」と実行委員会に話があったこともあり、「初代タイガーマスクとは数々の抗争をしてきた選手ではあるが、レジェンドとしては“夢のタッグ”なのでGOサインが出た」と報告。
    これを受けた小林邦昭は、「大仁田が急に絡んできた。僕とタイガーはジュニアの世界では30年間がんばってきたが、昔からあの野郎・・・今回キレちゃったんです」と話し出した。「仏の道も三度と言いますが冗談じゃない。今度はギブアップさせてやる。足腰立たないようにしてやる」と憤懣やるかたない。
    「抗争、抗争ってもいつまで抗争してるんだということで、今回組めて心強い。絶対に負けない」とした。

    初代タイガーマスクもまた、「大仁田選手のやり方というのはもう、1対1でやっても収拾がつかないので。そうくるなら複数でやろうじゃないか」と。小林さんにちょっかいを出して、あそこまでやってしまうというのも、小林さんが怒るのも無理はない。小林さんとタッグを組むとなるとどんな力になるのか楽しみ。ただ、こちらも用意して人数そろえ、手も足も出ないように叩きだしてやろうかな」と語る。
    ランバージャックみたいな形式にするのかとの質問もあったが、「あれだけフェンスとかあっても(邪道軍団が)セコンドと称してどんどん来る。そんなのは通用しないでしょう。はっきり言って試合ではなくケンカしに行っているようなモンで…」と、こちらも準備するとの意味を説明している。
    『TRADITIONAL』大会では、長州力の名前も出した初代タイガーマスクだが、「今回長州さんは対戦相手が決まっている。小林さんと僕だけというのが、また凄いところじゃないですか」と自信をのぞかせた。
        
    記者の方から12月21新宿FACEで予定される大仁田厚興行について尋ねられると、小林邦昭は「乗り込んでやる」と明言。これを受けて初代タイガーマスクも、「あれだけやられたんで、小林さんが本気で行くというなら、1月のタッグパートナーとしては助っ人として寄り添って行きますよ。なにが起こるかわからないので、一応武器は持っていきます」と不気味な襲撃宣言が飛び出した。
    ちなみに、小林邦昭とタッグを組むのは今回が初めて。「二人が組む訳だから覚悟しておけ」と、初代タイガーマスクは完全決着を口にした。
    まさにドリームカードがズラりと並んだ後楽園ホール大会から目が離せない。