• 革命戦士と破壊王子が世代を超えて運命の対戦



    本日、今年日本各地で旋風を巻き起こしたLEGEND THE PRO-WRESTLINGが
    新春1月8日(日)後楽園ホールで開催される大会の会見を都内で行った。
    第1弾対戦カードとして発表されたのが、革命戦士、長州力vs破壊王子、橋本大地の
    シングル戦。
    大地の亡き父、橋本真也と激闘を展開した長州が、その息子である大地と世代を超えて
    運命の対決を果たす。
    会見席上で長州は「30年もリングに上がっていると、不思議な縁を感じますよね。
    やっぱりチンタ(橋本真也)は凄く僕にとってはインパクトのある選手だったし、その
    息子とレジェンドのリングで闘うって、大変不思議な気がします。」とコメント
    一方の大地は「正直、長州さんとは思い出とかあまりなくて、DVDや映像で試合を
    見せていただいてはいたんですけど。ただ、僕の父をよく知っている選手の中のひとり
    だと思っているので、自分がどのくらい父に追いついているのかを踏まえて試合を
    したい。」と語った。
    プロレス界の起爆剤となる運命の闘い。新春のスタートとなる
    「LEGEND THE PRO-WRESTLING 2012」は11月13日(日)チケット発売!